初めての女装で失敗しないためには?

※このコーナーは何度も読んで欲しいので、ブックマーク推奨です。

繰り返し読んで成功者マインドを身に付けてください。(Ctrl+DかCommand+D)

 

女装で失敗する理由って何でしょうか。

 

メイクの技術でしょうか。

ファッションセンスでしょうか。

生まれ持っての用紙でしょうか。

 

残念。どれも違います。

 

それは全ては女装の考え方次第で可愛くなれるか、可愛くなれないかが面白いほど分かれます。

 

なぜ、考え方を強調しているか、をこの文章を読む前に考えておくとより理解が深るのでぜひ先に考えてみてください。

これから紹介する内容は、僕が考える精神理論なので正解はありませんので自由に考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、考えましたね。

では、いきます!!

なぜ女装に対する考え方が大事なの?

そもそも前提として共有しておきたいのは、

私たち女装男子は女ではないということです。

 

大事なことなのでもう一度言います。

私たち女装男子は女ではないのです。

 

ここを履き違えると人から気持ち悪いと言われたり、

ネット上で炎上してしまったり、

女装仲間にすら見放されてしまう結果になりかねません。

 

そもそもですが、人間は客観的な生き物ではありません。

 

人が思っているよりも自分は仕事や勉強ができると思っているし、

カッコいい、可愛いと思っています。

 

要するにダメな自分を認めたくないんです。

 

僕にもそういう「ダメな自分を認められない自分」は存在していて、

僕は仕事で誰にも負けたくないと思っていますので、

どうしても本当の自分よりすごい奴だと見せたくなることがあります。

 

特にその思いが強くなるのは年下に負けた時ですね笑

死ぬほど悔しいです。

 

で、ちょっと見栄を張って、

「いや、俺はこっちでは絶対に負けない」

なんて思ってしまったりします。

 

で、この言い訳を放置してしまうと自分を磨くことを怠ってしまって、

成長がなくなってしまうことがあるのですね。

 

なので、自分がそういう気持ちになった時は

「危ない危ない、あいつが俺よりすごいのは認めないといけない。それは事実。もっと頑張ろう。」

と思うようにしています。

 

言い訳して何もしなかったらただカッコ悪いだけですからね。

 

 

それは女装においても同じことが言えます。

  • 加工アプリを最大限駆使して自分のブサイクなところを一切見ない。自分が可愛いと錯覚する。
  • 自分が女性より可愛いと錯覚して人にそのことを言いふらす。
  • 完全に可愛くなることを諦めてブサイクな自分を晒して人に見てもらおうとする。
  • 女装に自信がもてなくて、女装を始めては辞めてを繰り返す。
  • 変に女性の行動や仕草を真似しておカマっぽくなる。

などの目も当てられない行動をする人が後をたちません。

 

これらは自分が男性であることを強く意識していないがために起こるのです。

 

男性にあって女性にはないもの

女性にはあって男性にはないもの

 

それらを全て知り、自分の男性の要素を如何に消していくか?

について勉強して、それを実現するためのトレーニングをしないといけないんですね。

 

なので

 

自分の男の要素、女の要素を徹底的に知り、

男の要素を隠して、女の要素を際立たせる

この考え方が女装で可愛くなるための大前提になります。

 

女装の考え方 メイク編

これまでの紹介した考え方は女装全般の話です。

ここからはもっと具体的な考え方について紹介します。

 

メイクの考え方としては、

自分のブサイクなところを隠し

自分の可愛いところを際立たせる

というのが基本です。

 

ここでいうブサイクと可愛いは下記のことを言います。

ブサイク: 男性の要素、各パーツのダメなところ、各パーツ間でアンバランスなところ、荒れている肌

可愛い:女性の要素、各パーツの良いところ、各パーツで美しいバランスが取れているところ、もちふわな肌

 

 

私たちは生まれてからこれまで、今の顔とずっと付き合ってきました。

それは一長一短に変えられないものです。

それこそ美容整形をしないと難しいところもあるでしょう。

 

ですが、メイクでそれらを目立たなくしたり、隠したりできます。

 

例えば、肌の毛穴がきになるのであればプライマーを使用したり、コンシーラーを使用して毛穴を限りなく隠すことができます。

また、目と口の間隔が広すぎるのが気になるのであれば、チークを広めに入れることでその広さを目立たなくさせることができます。

 

こんな風にメイクというのはブサイクを隠すという効果を持っています。

なので、自分のブサイクなところを極限にまで減らすことが可能なのです。

 

 

一方で可愛いところを際立たせる効果もメイクにはあります。

 

ハイライト、ノーズシャドウを鼻に入れて鼻を高く見せたることができます。

アイメイクでぱっちりとしたキュートな目に見せることができます。

ファンデーションで綺麗でもちもちしてそうな肌に見せることができます。

 

ここでの考え方を間違えると下記のようなことが起こります。

ブサイクなところを際立たせて、可愛いところを隠してしまう。

こんなことをしたら可愛くなれないのは明白です。

 

特に初心者は顔のパーツを際立たせるメイクをすることに注力してしまいがちです。

 

例えば、下記のような失敗が発生します。

  • 必要以上にファンデーションをつけて厚塗り感マックスなメイクが出来上がる
  • 必要以上に口紅を塗ってたらこ唇になる
  • アイメイクが濃すぎてギャルギャルしいメイクになる

 

できればそんなメイクはしたくはありませんよね?

 

ですので、メイクの考え方としては

自分のブサイクなところを隠し

自分の可愛いところを際立たせる

ということだけは絶対に覚えましょう。

 

女装の考え方 ファッション編

メンズ服とレディース服では作りが全く違います。

なのでその違いを理解していないと非常に不自然な女装が出来上がります。

 

着てみると体の一部だけパッツンパッツンになってしまったり、

やたらとスカートの丈が短くなってしまったり、

そもそも着ることすらできなかったり。。。

 

それらを全てクリアするには、

男性と女性との体の各パーツのサイズの違い

を知る必要があります。

 

特に気をつけるパーツとしてはです。

男性の肩幅は女性の肩幅よりもかなり広いです。

 

女装時に肩幅が目立ってしまうとそれだけで男感が強く出てしまいます。

 

なので、肩の広さを目立たなくすることが非常に大事になります。

 

比較的簡単に肩幅を目立たなくするさせる方法としては、

フリルなどがついたスカート、もしくはワンピースを着ることです。

腰から下を大きく見せることで、肩に視線がいかないようにすることができます。

 

せっかく頑張ってメイクして首から上を綺麗に変身させてもファッションで台無しになってしまったらすごく悲しい結果になってしまうので、肩にだけは十分に注意しましょう。

 

女装の考え方 客観性

先にも触れましたが、人間は客観的な生き物ではないので、

どうしても人が思っているよりも自分が可愛いと錯覚してしまいます。

 

自撮りもせず、外出もせず、

ただ部屋でひっそりと女装をするのであればそれでもいいのですが、

どうせなら自撮りしてSNSにアップしたり、

外出したりしたいですよね。

 

もちろん、SNSに自撮りをアップしたり、外出するのは個人の自由なのですが、

ある程度の女装レベルは確保しておかないと大火傷をする可能性が高いです。

 

今でこそ女装に対する偏見はかなり減ってきましたがが、偏見がなくなったわけではありません。

 

なので、ある程度の女装レベルを身につけておくに越したことはありません。

 

女装レベルをあげるにはどうしても客観性が必要になります。

先ほども言ったとおり、人間は客観的ではないので、自分可愛いと錯覚してしまいます。

 

自分を客観的に見てレベルアップしていくには人に判断してもらう、ということが必要になります。

 

女友達に見てもらってアドバイスをもらったり、

女装仲間に見てもらってアドバイスをもらったり、

 

そういうことをしていく必要があります。

 

女装の目的として「私可愛い」という感覚を味わうこともありますから、

女装において客観的になるのはなかなか難しいことだったりします。

 

ですが、初心者の方だと、そういう頼れる方っていない方が多いと思います。

 

 

なので、その場合は私にメールを送っていただければ丁寧にアドバイスさせていただきますので、

お気軽にご相談くださいませー

 

それで料金を請求することはありませんし、

それ以外の用途でメールを使用したりすることはありません。

 

私はいろんな女装男子からアドバイスをもらいながら女装をしてきて、

ブログやメルマガをやれるぐらいには女装レベルをあげられたので、

僕も初心者の方のお手伝いをできたらいいなーと思っています。

 

そのうち有料サービスとして展開する予定なので、

今のうちにご相談いただけるとお得ですよ。

 

興味のある方は下記のメールアドレスの件名に「女装相談の申し込み」と入れてメールを送ってくださいね。

minikan494 (あっと)gmail.com

(スパム対策のため@は(あっと)で表記しています。適宜変換してメールを送ってください。)

 

以上、「初めての女装で失敗しないためには?」でした。

 

 

====================================

女装初心者の方へ

女装の学び方

初めての女装で失敗しないためには?

女装メイク入門

女装ファッション入門

女装の世界に飛び込むということは

====================================