みんな頑張りすぎ!!ミニ缶の頑張らないナチュラルきれい肌講座

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回は「美容に力を入れすぎると肌が弱くなる」という話をしたいと思います。

女装男子、もとい、男性は女性よりも肌の油分が多い人が多いです。

 

なので、普段から汗拭きシートを持ち歩いていたり、

朝晩洗顔をしっかりやっている方は多いと思います。

ですが、その努力は逆効果になっているかも!?

 

私は肌が弱く、ひげをそったりするとすぐに荒れてしまい、

赤くなってひりひりしてしまうことが多いです。

 

メイクをする前は深剃りをするかと思うのですが、

思いっきり荒れてしまいます笑

 

なので、荒れてしまった肌をカバーするためにいろんな化粧水や美容液、

乳液を沢山試してきましたが、

私の肌質が改善されることはありませんでした。

 

ですが、私はある事をするようになってからは肌が荒れることが少なくなりましたし、

かなり楽をしてきれいな肌を保てるようになりました。

 

今日はそんな肌質改善の方法についてご紹介したいと思います。

洗顔剤を使わない水洗顔のススメ

洗顔剤は必ずしも使う必要はありません!

 

メイクをしたときはしっかりと洗顔をして落とす必要があるのですが、

顔の汚れを落とすだけなら水だけ7割の汚れは落とすことができるといわれています。

 

むしろ洗顔剤を使うことで人間の肌に必要な皮脂も落としてしまい、

肌のバリアーを壊してしまうこともあるのです。

 

落としてしまった皮脂をカバーする為に化粧水、美容液、乳液をたっぷりと使うかと思うのですが、

人間の肌が「もう、これ以上油は必要ない」と判断して、

皮脂の分泌を抑えてしまい、乾燥肌になりやすくなるのです。

 

なので、乾燥肌になるのを防ぐために化粧水などで保水するのではなく、

できれば人間が自然に分泌する油で肌を守るのが理想的です。

 

とはいえ、

洗顔剤も化粧水も美容液も乳液も使わないなんてどうかしている!

と思う方も入ると思います。

 

なので、そんな人には次の方法を試してみて欲しいです。

 

肌の休息日を作って肌を休めよう

毎日洗顔剤をつかっていると肌のが分泌する皮脂が少なくなり、

乾燥肌になりやすくなります。

 

なので、週に1、2日で大丈夫なので、

洗顔剤や保湿剤を使わない日を作ることを試してみて欲しいです。

 

人間の肌は本来環境や身体の状態に合わせて皮脂を分泌します。

 

乾燥肌の人はその調整機能が狂ってしまっている可能性があるので、

肌の休息日を作ることで改善されることがあるのでぜひ試してみて欲しいです。

 

私は週末のうち一日はお湯だけで顔や身体を洗う日を作っています。

 

お湯だけでも洗い流してもにおいは気になりませんし、

身体がかゆくなることも無いので、

体感的に問題ないと思っています。

 

むしろ肌の調子がよくなるぐらいで、

何もケアをしていないからといって肌がカッサカサになることもないので、

何もしないのが意外といいんじゃないの?

って感じています。

 

と、いうことに気づいたのもつい最近で、

正直な話をぶっちゃけると、

週末にキレイに身体や顔を洗うのが面倒くさかったからお湯だけで済ませていた、

というのが正確なところです笑

 

我ながらだらしがないな、と思うのですが、

これまで話してきた「人間の皮脂は必要なもの」ということを知り、

「私がこれまでだらしなく生活してきたこと」

が実は美容に良かったということになります笑

 

なので、こればっかりは試してみないと体感できないことだと思うので、

だまされたと思ってやってみてほしいなって思います。

 

ただし、1点だけ注意をして欲しいのですが、

メイクをしたときはきちんとクレンジングと洗顔をしましょう!!

周知の事実ですが、メイクを付けっぱなしにするのは肌に良くないです!

 

メイクをしっかり落とさないと皮脂の分泌が妨げられて、

乾燥肌になりやすくなるので、

メイクをしたときはしっかりとメイクを落としましょう。

 

クレンジングや洗顔の方法については下記の記事で紹介しているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでも皮脂が気になる!皮脂ギトギト女装男子の皮脂対策法

それでも日中に皮脂が気になったり、

油取りシートがないと生きていけない!

と思う方も入ると思います。

 

鏡を見て顔がテカッていると気になりますよね。

そんなときは”ティッシュ”を使って油をふき取ることをお勧めします。

 

油取り紙や汗拭きシートで皮脂を取ろうとすると、

人間の肌に必要な皮脂すらもふき取ってしまうので、

肌が乾燥し、身体が

「皮脂が足りないからもっと出そう!」

と判断して、

余計に肌がテカる原因になるのでお勧めできません。

 

ティッシュを使って軽く押し当てるようにするだけで、

肌のテカリは改善されるのでぜひ試してみて下さい。

 

私はどちらかというと皮脂は少ないほうなので、

皮脂が気になることはほとんどなのですが、

実は10代の頃は皮脂が多いほうでした。

 

思春期ですので、そういうのは結構気にしてしまって、

汗拭きシートでいつもゴシゴシしていました。

 

で、肌が乾燥するのでまた皮脂がジワっとすぐに出てきて、

また汗拭きシートでゴシゴシするという無限ループを繰り返していました。

 

なんで、こんなにも皮脂が多いのか、、

と悩みまくっていたのですが、

今思えば自分で自分の肌を脂っこくし続けていたんですね笑

今となっては笑い話ですw

 

で、社会人になると皮脂が気にならなくなってきたのですが、

皮脂を気にするまもなく忙しい日々を送っていたから、

自然とオイリーな肌質が改善されていました。

 

そのことに気づいたのは結構最近なのですが、

今思えば10代の頃はすごい無駄なことをしていたなと反省しています笑

 

今ではティッシュすら必要ないぐらい適量の皮脂量を保てている(はず)なので、

無駄に美意識を高めてケアしまくるのは良くないんだなって、

これまでの実体験から強く感じます。

 

なので、皮脂をが気になって油取りシートや汗拭きシートを使っている方は、

ティッシュに置き換えることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

美容を科学に頼るのはほどほどに

今回は「美容に力を入れすぎると肌が弱くなる」という話をしてきました。

 

人によっては全く信じられないようなことだったと思うのですが、

だまされたと思って1回試してみて欲しいです。

 

人間の身体というのは良くできていて、

常に健康であるために身体は活動しています。

 

汗を出すのも体温を調節するためですし、

毛があるのも身を守ろうとするためですし、

皮脂を出すもの肌を守るためです。

 

なので、美容用品に頼りすぎるのはよくないなーと強く思いますね。

薬も飲みすぎると身体が弱くなるって言いますからね。

 

とはいえ、美容用品はうまく使えばすごく便利ですし、

よりキレイになるために、自分を磨くためには必要なものだと思うので、

うまく付き合って楽しい女装ライフをすごしていきたいですね!

 

なんならメイク道具なんて全部工業製品ですからね爆

 

道具をうまく使いこなせるかがキレイのキーワードです!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む