多くの女装男子が勘違いしている男と女の体の2つの違いとは?

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回は「男と女の体の違い」について話していきます。

女装をする上で「男と女の体の違い」を知らずにパス度をあげることは困難です。

 

これを読んでいるあなたは勉強熱心な方だと思われるので、

これまでたくさんの情報を入手したくさん実践をされてきたことでしょう。

 

ですが!!

 

もしかしたらあなたが得ている知識は間違っているかもしれません。

 

女装という文化はアンダーグラウンドということもあり、

人に相談しづらかったり、情報が少なかったりと勉強するのも一苦労です。

そして、間違っている情報を掴んでしまうことも。。

 

間違った知識で努力してしまうとどうなるかというと、

絶対に女装のパス度が上がることはないし、

むしろパス度が下がることが往々にしてあるのです。

 

なので、正しい知識をきちと見極めて勉強をすることが大事なのだと痛感したのです。

 

そんな中でも今回紹介するのは「男と女の体の違い」ということになります。

 

私も初めて知った時はかなり衝撃的な事実だったので、

これを読んでいるあなたもこれを気に勉強し直していただけると、

今後の女装ライフに大きく役立つのは間違い無いでしょう。

 

 

勘違いその① 男性は肩幅が女性より広い

女装の世界では男性の肩幅は女性の肩幅よりも広い、というのが通説ですが、、、

 

それは嘘です。

 

私はこの事実のほんっっとうに衝撃的でした。

ですがそれが事実なのです。

 

確かに男性の肩幅は女性の肩幅より広いように見えるのですが、

根本的な原因は肩幅の問題では無いのです。

 

本当に問題なのは男性にバストがないからです。

バストがないことで肩より下が細く見え、肩幅が強調されるから肩幅が広く見え男らしく見えてしまうんですね。

 

なのでバストを少し強調するようなファッションにすることで方幅を目立たなくさせることができます。

または下半身に重心を持たせたファッションでも肩幅を目立たなくすることができるのです!!

 

勘違い② 男と女の骨格が大きく違う

男と女とで骨格が全然違うので角ばっている部分を隠さないといけない!!

そう思っている女装男子は非常に多いのではないでしょうか。

 

ですが、これも残念ながら間違った知識になります。

 

本当のところ、男と女で骨格の違いはほとんどないのです。

 

骨格で違うところがあるとすれば女性は骨盤が大きいということぐらいです。

女性は出産をするために骨盤が大きくなっているのですが、

男性は出産をするわけではないので女性より骨盤が小さいです。

ですが、それが原因で男と女で体の違いが大きく生まれる原因ではないのです。

 

なので、骨格のせいで男っぽくなってしまっているわけではなく、

男性は女性より脂肪が少ないから骨格が表面に浮き出てしまい、

角ばっているように見えてしまうからというのが正しいです。

 

女装男子の方は骨格がよく浮き出るような膝やくるぶし、

手首などは隠すようにしているかと思うのですが、

それは小物でカバーすることができるので必ずしも隠す必要はないのです。

 

小物を足せばそちらの方に視線がいくので、

目立たなくなるという戦略です!!

 

こうやって考えるとなんだか科学的でしょ??笑

 

モリモリな男部分を決して女部分を際立たせるファッション

いわゆる3つ首ってご存知でしょう?

  • 足首
  • 手首

この3つを露出させることで『色気』を演出することができ、

女らしさを強調することができるようになるんです!!

 

全部露出する必要はないのですが、

3つ首のどれかを露出するだけでも女らしさをポイント加算することができるので、

ここは抑えたいところです!!

 

ですが、女装をするとなるとこの3つ首を全力で隠すのが定石とされています。。

 

でも私はそんなことをする必要はないと思っています!!

 

というのも3つ首を隠した上で女装をするということは、

ファッションの足し算で女性らしさを作るということになるんですね。

 

でも、実際に露出すると男らしさが、、、

 

わかります。わかります。笑

実際にそのように感じるのは最もです。

 

ではなんで、露出することで男らしさが増してしまうのかというと、

ファッションの引き算で引きすぎているからなんです。

 

例えば首を露出しすぎることで肩が強調されたり、

胸の割に肩が広く見えてしまったりするからなんですね。

 

なので露出した分は小物で少しだけ足し算をして、

引きすぎた分を足すことでオシャレかつ女性らしさを演出することが可能なのです!!

 

ファッションの基本はバランスです。

足しすぎても引きすぎてもダメ。

 

引きすぎた分は足せばいいし、足しすぎた分は引けばいい。

足りない分は足せばいいし、多い分は引けばいい。

 

こう考えると女装ファッションも意外と簡単そうに見えませんか???

 

もっと自由なファッションを楽しもう!!女装でおススメのアイテムとは??

トップス

バストを強調するのであればやっぱりオフショルが簡単です!

 

ただここで注意なのは縦に切り込みが多いオフショルはやめましょう。

縦に切り込みが多いと男性のまな板な胸が露出するだけでなく、

首回りが寂しくなってしまって垢抜けない感じがしてしまいます。

 

なので縦に開いているオフショルではなく、

横に開いたものを選ぶようにしましょう。

 

男性は鎖骨が綺麗に露出している人が多いので、

それを活かすことでセクシーに見えますし、

首回りが寂しくなることを防ぐことができます!!

 

それでも首回りが寂しいな、と思ったら、

小ぶりなネックレスなどを追加して寂しさを軽減できますし、

これだけで高見えを狙うこともできるのでオススメですよ!!

 

ボトムス

スカート

自分の足に自信がないのであれば下記のようなアイテムがオススメです!

  • フレアスカート

丈はマキシ丈までいくと下半身が重くなりがちなので△

足の長さが気になるのであればひざ下ぐらいがベスト!

足見えのバランスが良く見えるので足が長く見えます!!

 

また足の長さ、細さに自信があるのであれば下記のアイテムがオススメです!

  • ミニスカート
  • もも丈のスカート

自慢できる脚をお持ちであればふんだんに見せびらかしましょう笑

 

せっかく素晴らしい脚をもっているのですから、

その長所は強調したほうがカッコよく見せられるので、

どんどん出していきましょう!!

 

フェミンな感じも出したいのであれば、

フレア状のスカートでフェミンな感じを保ちつつ、

足の長さを強調できるのでおススメです。

 

なんでも工夫次第ですね!!

 

パンツ

女装でパンツスタイルは難しい。。

そう思っている人はとっても多いと思います。

 

ですが、ポイントを抑えることができれば十分にパンツスタイルでもイケます!

女装するならスカート!!という思い込みはもう辞めましょう笑

 

どうせならパンツスタイルも出来るようになったほうが、

ファッションの幅が広がりますし、

もっと女装が楽しくなることは間違い無いでしょう。

 

そのポイントとは、

足首を露出すること

です!!

 

先ほどお話しした3つ首の中の足首を露出する、ということです。

足首を出すことで女の色気を演出できるのです!!

 

なので、下記のようなアイテムを選ぶといい感じで足首を見せられるのでおススメです。

  • テーパードパンツ
  • クロップドパンツ
  • スリムパンツ

 

女装だと下半身に重心を置いた方が男らしさを隠しやすいのですが、

逆に意識すぎるあまり下半身が重すぎてダサくなってしまうこともあるので、

下記のようなアイテムを選ぶときは要注意ですね。。

  • ガウチョパンツ
  • ワイドパンツ
  • コーデュロイパンツ
  • 太めのクロップドパンツ

 

ワンピース

女装でワンピースを選ぶとなると上から下に向かって広がっている

Aラインワンピースを選ぶことが鉄板ですよね♪

  • Aラインワンピース

でもこれだけだと選ぶ幅が狭くて物足りないのも事実です。。

 

そのほかのワンピースでもあることに注意すれば男らしさを抑えつつ、

着ることができるので試してみてほしいです!!

 

そのワンピースとはXラインワンピースです!

  • Xラインワンピース

 

Xラインワンピースを着こなすにはスカート部分が

フレア上に広がっているものを選べば肩幅が目立たなくなるのでおススメですね♪

 

また、ワンピースを選ぶとなると柄で選ぶことが多いと思います。

 

ワンピースはそれ一着で着こなさなければならないので、

可愛い柄のワンピースがあるとネットで即ポチしちゃうこともあるのではないでしょうか笑

 

ワンピースの柄を選ぶときは細かい柄になっているものを選びましょう。

柄が大きいと着せられている感が出てしまうのです。

 

コーデに慣れないうちは大きな柄から引き算をする必要があっても

上手くいかないことがおおいとおもうので、

ある程度着こなしに自信が出てきたら挑戦するといいですよ^^

 

男と女の違いを正しく知ってファッションを楽しもう!!

今回は男と女の体の改めてお勉強したうえで、

おススメのファッションアイテムについて紹介しました!!

 

女装のファッションの幅は狭いと思われがちですが、

男と女の体を正しくインプットしたうえで、

それをカバーする方法さえ知っていればファッションの幅はかなり広がります!!

 

なので、今回の記事の内容をマスターするためにも何回か読み直しておけば、

ショッピングしているときにスッと思い出せるので、

失敗も防げるのでおススメですよー

 

今回紹介したファッションテクは男装でも使えるテクニックもあるので、

ファッションセンスもどんどん上がること間違いなしです!

 

男性と女性の体の体の違いを

  • 男性の肩幅は女性より大きいわけではない。
    • バストがあるか無いかで方が目立つ。
  • 男性と女性との骨格の違いは骨盤ぐらい。
    • 骨格が違うように見えるのは脂肪量が原因。

 

また、ファッションのテクニックについてまとめると、

  • 3つ首を意識して露出して女の色気を演出しよう。
    • 男らしさが目立つのであれば小物でカバー!!
  • トップスは首の露出を意識しよう。
    • バストはあまり目立たせないこと!
  • ボトムスにちょっとだけ重心を持たせる。
    • やりすぎは重たすぎなので注意!!
  • スカートは足の長さをコントロールできる!
    • 足が短いのであればひざ下
    • 足が長いのであれば短く。
  • パンツスタイルで女装することは十分可能!!
    • 足首を露出しよう

 

今回の記事は普通に記事にするのはどうしようかな、、

と思うぐらい私が研究してきた内容が詰め込まれているので、

今のうちに学んで自分のものにしちゃってください笑

 

あまりにも拡散するようだとこの記事を消しちゃうかもなので、

メモをしておいたり、何度も見返してみたりすることをおススメです。

 

消しちゃったら見れないですからね笑

なのでほんっっとうに今のうちです!!!

 

ここまでの記事を書いたものも、

あなたのファッションがより楽しく、

女装がちょっとでも楽しくなればうれしいなと思ったからです。

 

今回は思い切って書けるだけの情報をたくさん詰め込みました!!

 

私はファッションやメイクが大好きなので、

これを読んでいるあなたと一緒にファッションをもっと楽しめれば、

今回の記事は私にとって大成功です!!

 

今後とも私のブログを読み続けてくれると嬉しいです^^

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む