脱オカマメイク!可愛い女装メイクのための2つのポイントとは?

こんにちは、ミニ缶です!

 

可愛い女装をするためには、メイクは避けて通れない道ですよね。

私も最初の頃は本当に苦労しました(涙

 

まず、メイクが全然上手くできなくて、がんばればがんばるほど厚化粧に(涙)

  • アンパンマンみたいな丸くて濃いチーク
  • まるでひじきのようなばっさばさなまつ毛
  • 真っ赤な口紅をべったりと塗った唇

 

そして、メイクをしても隠しきれない男性っぽさ(涙)

  • 整えていない太くて濃い男性そのものな眉
  • 青ヒゲの跡が残る口周り

 

可愛いメイクをするつもりが、鏡の中にいるのはオカマメイクの私。

 

テレビで見たオカマってこんな感じだったなぁ。

外見に女性らしさはなくて、ただ男性がメイクをしただけで全然可愛くありませんでした。

私がなりたいのはオカマじゃなくて、可愛い女の子なのに・・・!

 

そこから「可愛くなりたい!」という思いをバネにメイクを研究し、今では可愛いメイクで楽しい女装ライフを過ごせています。

 

この時のメイクの研究で気付いたのですが、私たち男性が女性のメイクを真似しても、必ずしも可愛くなれるとは限らないんです。

もちろん真似して大丈夫な部分もありますが、ただ真似をするだけではダメな部分もあるんです!

 

今回は、ミニ缶が実際にメイクを研究していった中で気付いた、

「オカマっぽくならないためメイクのポイント」

を紹介していきます。

 

青ヒゲは確実に隠す!

 

これ、女装メイクにとってはすごく重要です!

青ヒゲの跡が見えるだけで、一気にオカマっぽくなってしまうことに・・・

 

ただ、女性のメイクを研究していると方法が見つからないんですよね。

なぜなら、女性は青ひげを隠す必要がないからです(笑)

 

手順を簡単に説明しますね。

  1. まず下地を塗ります
  2. オレンジ色のコンシーラーを青ひげの上に塗って、手でぽんぽんと叩き込みます
  3. その上からファンデーションを塗ります

 

ポイントは、オレンジ色のコンシーラーを使うこと。

コンシーラーには、オレンジ以外にもイエローやグリーンなどがありますが、必ずオレンジを使ってくださいね。

 

メイクを始めたばかりの頃、「こんなのファンデーションを厚塗りすればいいじゃん」と思って実際にやってみたことがあります。

結果、青ヒゲは隠れないし、口回りだけ厚化粧だしヨレるしで散々な目にあいました(笑)

コンシーラーを使うと簡単に、かつキレイに隠れますよ。

 

青ヒゲの隠し方については以前に記事を書いたので、もっと詳しく知りたい方はこちらから読んでみてください!

 

眉毛をきちんと整える!

男性で眉毛に無頓着な人っていますよね、

でも、女装する上では眉毛の手入れは外せないポイントです!

女性より太くてしっかりとした眉の人が多いので、ここをきちんとお手入れしておかないと、すごく目立ってしまいます・・・

 

青ひげを隠して可愛いメイクをしても、お手入れをしていない眉だとすぐ男性だとばれてしまう危険があります!

 

眉毛のお手入れの仕方は、

  1. シェーバーで眉の周りに産毛を剃る
  2. 眉用コームで眉の毛流れを整える
  3. コームからはみ出した毛をハサミでカットする

 

注意点は、眉を細くしすぎないことです。

女の子っぽい細い眉にしたい!と眉を細くしてしまうと、普段の生活でものすごく浮いてしまいます。

 

それでも太くて濃くて浮いてしまう・・・という場合には、眉マスカラで眉に色をつけてみてください。

色味は色々ありますが、ウィッグの色に合わせると自然な感じになります。

 

オススメはヘビーローテーションの眉マスカラです!

カラーが7種類もあるので、ウィッグに合う色がきっと見つかりますよ。

私は上の画像の N04/ナチュラルブラウン を使ってます!

 

もっと詳しく知りたい方は、以前に書いた眉毛の整え方の記事をぜひ読んでください。

初心者の方でも、これを読めばバッチリ整えられますよ!

 

メイクでダメならアイテムで隠せ!

オカマメイクにならないためのポイントを紹介しましたが、今すぐ上手くできるとは限りませんよね。

 

私も不器用で、たくさん練習をして失敗しながメイクテクを身につけました。

眉を整えるのなんて、今でもバランスを取るのが難しくて苦手です(笑)

 

そんな時にオススメするのが「アイテムで隠す」ということです。

青ヒゲは、マスクで隠しちゃえば見えません!

眉毛も、ウィッグの前髪を長めにするだけで隠すことができます。

 

もちろん、メイクやお手入れをきちんとできる方がいいと思います、

どうしてかというと、その方が女装の雰囲気の幅が広がるからです。

前髪もぱっつん以外にサイドに流したりできるし、口もマスクで隠さなければいろんな色の口紅やグロスも試せます。

可愛くなるために色々考えて実践できるのは楽しいですよ!

 

でも、

  • メイクが上手くできないから女装に自信がもてない
  • 可愛くなれないから女装をしたくない

なんて思って女装に踏み出せないなら、まずはアイテムで男性っぽいところを隠して女装を楽しんじゃいましょう!

 

そして、メイクが上手くなって自信がついてきたら、少しずつ隠すところを減らしていくといいですよ。

 

まとめ

オカマメイクにならないためのメイクのポイントは

  1. 青ひげを隠す
  2. 眉毛を整える

 

どうしてもメイクがうまくできないけど楽しく女装したい!というときにオススメなのが

アイテムで隠す

 

女装する時のメイクって、一朝一夕でできるものではありません。

(時々、すごく器用で一回でマスターできるような人もいますが・・・)

練習する時に、このポイントを知っているかどうかで、上達のスピードが変わってきますよ。

 

例えば、青ヒゲの隠し方。

オレンジのコンシーラーを使えばキレイに消えるということを知っていれば、付ける量とかなじませ方を研究すればすぐキレイに隠せるようになります。

 

でも、オレンジのコンシーラーを使うことを知らなければ、

ファンデーションの厚塗りで隠そうとしたり、

イエローのコンシーラーを使ってしまったり、

といった無駄な努力をしてしまい、青ヒゲを隠すのにすごく遠回りをしてしまうんです。

 

私は今でこそ可愛いメイクをして楽しんでいますが、最初の頃は本当にメイクが下手でした。

不器用なのでメイクの練習をしてもなかなか上達しなくて、オカマっぽいメイクになったりモンスターっぽいメイクになったり・・・

可愛くなりたくて女装をするのに全然可愛くなれなくて、少しだけ女装が辛い時もありました。

だけど、コツやテクニックを学んだらすんなりメイクができるようになって、今の女装を楽しめる私になれたんです。

 

記事を読んでくれたあなたも、今回紹介したポイントに気をつけて、脱オカマメイクで可愛い女装メイクを楽しんでくださいね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む