私なりに考える男性が女装をする理由とは?

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回はTwitterでこんなつぶやきにいいね!をしてくれる人が多かったので、このように記事にしてみました。

 

書いてある通りの話なのですが、私は別に女になりたいとかそういう願望はありません。

男であることでいいこともたくさんあるし、楽しいこともたくさんあります。

 

男友達とバカにしあって、バカのように騒いでお酒お飲むのも楽しいし、

女の子とデートしたりするのも大好きです。

 

なので、女になりたいと思ったことはないんです。

女装はあくまでも趣味の範疇、というのが私のスタンスです。

 

人によっては「女性になりたい」と思っている男性もいますが、

私はそういう風に思っているわけではないんです。

 

もちろん、「女性になりたい」と思っている人を否定しているわけではなくて、

それは私とは自分の表現の仕方が違うというだけの話だと思います。

 

なので、今回の記事は「私が女装をする理由」について話してみたいと思います。

これを読んでいるあなたが何かの参考になればうれしいです。

 

私はただかわいいものが好きだっただけ

時は私が幼稚園の時までさかのぼります。

 

私が幼稚園児の時はどんな男の子だったかを一言でいえば、

「女の子とばかり遊んでいる女々しいやつ」

といえるでしょう。

 

自分自身のことを卑下するわけではないのですが、

客観的に表現するのであればそうなのかなと思います。

 

おままごとに人形遊び、おりがみ、あやとり。

そういう女の子が遊ぶような遊びが大好きで、

いつも周りの女の子と遊んでいました。

 

今思えば女の子と遊んでいた時はすごく楽しかったと思うし、

あんなに素直に楽しんで遊んでいられたのはすごく幸せなことだったんじゃないかって思います。

 

逆に男の子が遊ぶようなサッカーだとか泥んこ遊び、鬼ごっことかはあまり好きではありませんでした。

 

ボールがぶつかって痛い思いをするのはすごく嫌だったし、

泥は汚くて触りたくなかったし、

鬼ごっこをして走って転んだりするのはすごく嫌でした。

 

なので、私は自然と女のことばかり遊ぶようになっていきました。

 

そんな感じで女のことばかりと遊んでいくと趣味趣向も女の子にどんどんなっていったのでした。

 

小さいころにイジメられた。だから普通になろうとした。

趣味趣向が女の子になるとますます可愛いものが好きになったりして、

可愛い人形とかを集めるようにもなっていました。

 

服装もどんどん女の子が来ているような服がほしくなっていきました。

ついには女の子の服を着るようになりはじめ、

まわりの人からは

「この子は本当に男の子なのか?」

と思われるようにもなっていたかもしれません。

 

親に無理を言って女の子の服を買ってもらったり、

してその当時としてはかなり普通じゃない子になっていたと思います。

 

そして周りの男の子からも

「お前本当に男かよ! 気持ちわるい!!」

と心無い言葉をかけられたこともありました。

 

まわりの大人たちも私は心配しました。

「それは男の子が着るような服じゃないんだよ。こっちのほうがかっこいいよ。」

と着る服を矯正されることもありました。

 

どんどん周りに否定されることが増えていきました。

どんどん私は自分に自信が持てなくなっていきました。

 

私は変な人なのかな。。

幼いながらに「普通」ということを意識し始めるようになりました。

 

女の子の服を着るのはふつーじゃないんだ。

 

そういうことを理解せざるを得ない幼稚園時代を過ごしました。

そして、小学生になるともっとイジメられるようになりました。

 

小学生にもなるとどんどんコミュニティというものを意識するようになるので、

普通じゃないことはイジメの対象になるのは自然の流れだと思います。

(社会人になってもイジメとかくだらないことありますけどねw)

 

私はどんどん「男の子」を強く意識して生活を送るように頑張るようになっていったのでした。

 

だけれどもかわいいものが好きなのは変わらなかった。

私にはイジメられていた事実がありますが、

それでも可愛いものが好きだという思いが消えることはありませんでした。

 

小学生~中学生は隠れて母の服を着ていたし、

妹がもっている人形とかでこっそり遊んでいたこともたくさんあります。

 

自分の好きなことというのは抑えられずにはいられなかったのです。

私が素直な性格をしているというのもあるのでしょうけれども可愛いものが好きという思いは消えなかったです。

だから誰かにも見られないように女装したり、人形をめでるような遊びはやめられなかったです。

 

その時にはそれが普通ではないということを強く意識していたし、

それを知られると人から嫌悪の視線で見られることがわかっていたので、

そういう趣味を持っているということは絶対に誰にも知られてはいけないことだったのです。

 

普通に男として学校に行って、普通に男友達と遊んで。

それはそれですごく楽しかったのですが、別に自分の趣味に対する思いが消えるわけではありませんでした。

なので、なんだかもやもやしたような生活を送っていたように思います。

 

(もやもやが抑えきれなくなった時が一度だけあって、その時の話はこちらで見ていただければと思います。)

別に女に生まれたかったと思っているわけではない。

もやもやした学生時代(小学校~高専)を過ごしてきてましたが、

社会人になった今はそんなことを我慢せずに女装しています。

 

私は人より仕事が多い人(らしい)なので、人より自由に使える時間が限られています。

なので、私が女装できるのは週末ぐらいです。

 

社会人になれば何か「可愛いものが好き」というような趣味は自然と消えると思っていましたが、

消してそんなことはありませんでした。

 

むしろ爆発しました(笑)

 

だけれども女装することで、可愛くなることで、ときめきを感じることは私にとって、やっぱり何物にも代えがたい楽しみであることは変わりませんでした。

通販サイトでレディースを眺めるのも好きだし、メイク道具をネットであさるのもすごく好きです。

 

最近は女性誌を読んでみたり、本を買ってファッションやメイクを勉強してみたり、女装を研究することが楽しみの一つにもなっています。

 

女装というと「変態」として見られることが多いですが、

別に悪いことをしているとは思わないし、

私を見た人が不快にならないレベルの容姿は身に着ける努力をずっと続けています。

 

性別を知らずに私の容姿だけを見て「キモイ」と思うのであれば、

「ゴメンね♡」とは思いますが、

男であることを知らせたとたん「キモイ」と思うのは、

脳みそがスライムなのかなと思ってしまいます。

 

RPGで最初に手に入る木の棒とかでボコボコにできそうな脳みそです。

いったん女装カフェとか女装バーとかに行って価値観崩壊してしまえと思います。

言っちゃ悪いですがその辺の女の子よりかわいい子多いですからね。。

みんな可愛くなるために努力してることがよくわかると思います。

 

Twitterを見てみろ。ヤバくね?というな女装男子もたくさんいます。

 

だから正しい知識を身に着けて努力すれば超絶美人とまではいかないまでも可愛い雰囲気を作ることは誰にでもできることだと思います。

 

男でもそうですが、ブサイクでも肌きれいにして髪型整えて、眉毛整えて、髪をちゃんとセットして、自分に似合った女受けしそうな服を着ればそれなりに、雰囲気イケメンを作ることは全然可能ですからね。

それは可愛いという方向でもカッコいいという方向でも「努力次第」というところは変わらないのではないでしょうか。

 

私は男であることも楽しいし、かわいい自分目指していることも楽しいです。

それは「自分が男だから」とか「自分は女だから」というのは関係ないです。

 

だから別に女になりたい、というのは私の中にはないんです。

男も女も男のまま楽しめるのであればそれはそれで十分なのではないでしょうか。

 

男であることも楽しい。

女であることも楽しい。

 

これを強欲といわれればそれまでですが、

私は一度きりの人生どうせなら強欲にまみれていたいと思っています。

 

人に迷惑をかけないようには配慮はしますが、遠慮は毛頭もするつもりはありません。

それぐらい人生楽しまないと損だと思いませんか??

 

その中の手段の一つとして私は女装を選んだ。それだけですね。

 

もしあなたがちょっとでも女装に興味があるのであればちょっと勉強すればできるようになるので、挑戦してみてほしいなと思います。

ここで私自身の女装方法を0~100までまとめたマニュアルを置いていますのでこれを読んで挑戦してくれると嬉しいです。

もちろん無料なので安心してくださいね。

ほかの女装男子からも評価いただいているマニュアルなので質は保証します。

初心者だけでなく上級者からも眉唾モノ!! という自信作です!

ミニ缶の作った女装マニュアルはこちら

 

うん。我ながらいいもの作ったと思います(笑)

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

 

P.S. 

最近あまり女装ができていないので過去画で〆たいと思います。

P.S.S.

最近は牛丼のTweetの評価が良かったですww

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む