ミニ缶が女装しててよかった。と思うこと3選

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回は私が女装しててよかったな、と思うことについて話していこうと思います。

 

人によって女装する理由は様々です。

 

女性になりたい人

可愛いものが好きな人

変身願望がある人

性的な欲求を満たしたい人

男性であることが嫌になってしまった人

 

そんな欲求を満たすために女装をしているのではないでしょうか。

ここに書いたこと以外の理由もあると思います。

 

私の場合は「可愛いものがすき」ということにつきます。

 

やっぱり、可愛いものを見ているとテンションが上がりますし、

街で女性が自分好みの可愛い服を着ていると、

自分も着てみたいなと思ったりします。

 

そして実際に自分がその可愛い服を着るとテンション上がりますし、

部屋で眺めるだけでもテンションが上がります。

 

そんな楽しみが私が女装をしている理由なのだと思います。

 

理由は「可愛いものが好き」ということから始まっていますが、

私が女装をしてよかったな、と思うことはこれ以外にもあるのです。

 

今日はそんな話をしていきます。

 

女性との買い物が楽しくなった

私は正直、女性のとの買い物があまり好きではありませんでした。

 

女性の買い物はとにかく長い。。

しかも何も買わないこともある。。

 

そう思っている男性は非常に多いのではないでしょうか。

 

例えば、彼女と買い物に行ってたくさん歩き回って、

疲れているような態度をとるとプリプリと怒り始めたり。

 

そこまで怒んなくても、と思ったりするかもしれませんが、

彼女たちにとってはそれぐらいイライラする出来事らしいです。

 

ですが、私が女装を思いのままにするようになってからは変わりました。

女性との買い物が楽しくてたまらないものになりました。

 

ファッション、雑貨、アクセ、スイーツ、

どれをとっても最高です。

 

む私が女装をしている分、私としても買い物をしていて共感できる部分が多く、

今では本当に楽しい時間を過ごせています。

 

女装をしていなかったらこんな風には考えられなかったと思います。

 

また、私には妹がいるのですが、

妹の買い物はすごく楽しいです笑

 

妹に女装していることをカミングアウトしているわけではないのですが、

妹の服とかを一緒に選んだりするのはすごく好きです。

 

23歳にもなって妹と一緒に服を選ぶのは恥ずかしいのでは?

と感じる人もいるかと思うのですが、

私の場合、シスコンなので1ミリも恥ずかしいと思ったことがないです。

 

また、妹の方も不思議ですが、

私のことが大好きであるということを公言しているぐらいなので相思相愛ですね。

 

さて、私の妙なカミングアウト話に話が逸れてしまったのですが、

ともかく「女性との買い物が楽しくなった」というのは私が女装をしていてよかったと思うことの一つです。

女性が出かける準備に時間がかかることに何も思わなくなった

女性が出かける時にはすごく時間がかかる人が多いです。

昔はなんでそんなに時間がかかるんだ、俺の時間を無駄にするな!

 

と恥ずかしながら自分勝手に思っていたのですが、

今では時間がかかるのは普通のことだと思えるようになりました。

 

スキンケアをして、

メイクをして、

ヘアセットをして、

洋服を選んで、

靴を選んで、

アクセを選んで、

 

そりゃ時間がかかりますよね、

しかもその悩んでいる時間も楽しいという。

 

それにそれがデートのためだとするのであれば、

私に会うためにそんなに時間をかけて準備をしてくれたのだと、

すごく嬉しくなります。

 

むしろ、それを当たり前のようにやっているということに対して本当に尊敬します。

 

男性の準備なんて掛かってせいぜい1時間ぐらいですからね。

 

シャワー浴びて、

髪を乾かして、

服を着替えて、

髪をセットし、

 

シャワーを浴びなければ30分もかからないでしょう。

 

それを男性と女性で比較しちゃいけないなと思います。

やることの量が圧倒的に女性の方が多いですからね。

本当にこれに関しては尊敬します。

 

たとえ、それでデートに遅刻されたとしても私は許しちゃいますね笑

本当に甘々だなーとは思うのですが。

 

2時間ぐらいの遅刻であれば待てますね笑

 

今日はどんな服で来るのだろうか、

今日はどんなメイクで来るのだろうか、

今日はどんなヘアスタイルで来るのだろうか、

 

そんな風に頭の中でクイズとかをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

私も可愛いものが好きなのでそういう妄想をするのはすごく楽しいです。

 

なので、私は女性に待たされることに対してあまり苦痛を感じなくなりました。

 

ま、あまりに連続するようであれば流石に怒りますけどね。

 

これでも女装をするようになってからは時間に対して寛容になりました。

普段、仕事で生産性、効率をひたすら追い求め続けているので、私としては大きな進歩です。

プライベートまで時間にストイックになっていると自分も相手も疲れちゃいますからね。

 

私はプライベートまでストイックになるのはよくないな、

と、最近思えるようになってきたので、

これも女装のおかげなのかもと思っています。

 

女性の努力を見て私も頑張ろうというエネルギーが湧いてくる

女装を思い切りするようになってからは、

女性って結構頑張っているんだな、

と思うようになりました。

 

女性に対してのリスペクトがすごく高まりました。

なので、自分も頑張ろうと触発される機会が多くなりました。

 

特に美意識に関してはすごいの一言です。

 

メイクは難しいし、

スキンケアのちゃんとしないといけないし、

スタイルを維持するために運動も食事も気をつけないといけない、

毛の処理もマメにやってムダ毛処理を毎日のようにしないといけない。

 

純粋にすごいなと。

 

自分でやってみるとわかるのですが、

これらのことを全てやろうとすると

かなり時間がかかります。

 

仕事をしていればそれらを両立しないといけません。

 

仕事をされている方であればわかると思いますが、

仕事が終われば疲れ切っていることも多いでしょう。

 

でも、そんな時でも彼女らは自分の美を保つために、

それらのことを怠ることは基本的にNGです。

 

美は1日にしてならず。ですから。

 

これは可愛い人ほどそうですよね。

生まれつき可愛いんでしょ。と思うこともあるかもしれませんが、

彼女らは総じて努力しています。

 

お金も時間も投資しています。

 

男性でここまで自分の魅力を高めるために努力している人ってどれぐらいいるのでしょうか。

 

そんなことをするぐらいであれば娯楽に時間とお金を投資する人がほとんどではないでしょうか。

私もあまり人のことは言えないのですが、

男性としての魅力を高める努力というのはあんまりできていないです笑

 

なので、私は女性を見るたびにいつも、尊敬の念を持って眺めています。

私も頑張ろう! 

そんな気にさせられます。

 

だから女性って心の底からすごいな、と思えるし、

普段から努力しているんだな、と思えるようになりました。

 

そして、自分も負けてられないな、頑張ろう、というポジティブな気持ちを持ち続けられるようになりました。

これは女装に関してだけじゃなくて、それ以外の仕事やプライベートでも活きているので、女装していてよかったなと思います。

女装をしていてよかったと思うことのまとめ

今回は私が女装をしていてよかったな、と思うことについては話しました。

  • 女性との買い物が楽しくなった
  • 女性の準備に時間がかかることに寛容になった
  • 女性に対するリスペクトが高くなった

どれを取っても女装しててよかったと思うことです。

 

下世話な話ではありますが、正直女性にモテるようにもなりました。

それが目的ではないのですが、女性との関係は悪いより良い方が全然いいですからね。

 

女装しているとは言えど、男冥利に尽きるというものではないでしょうか。

 

これを読んでいるあなたには純粋に女装を楽しんで欲しいと思っていますし、

これからやってみたいなと思っている人はぜひ挑戦してほしいと思っています。

 

それであなたの人としての魅力は高まるのは間違いないと私は思っています。

 

逆に女装を人生で一度もやらないということは、

本当の意味で女性を理解することはできないとすら思っています。

 

人間は基本的に

「痛みを味合わないと理解できない」

と私は思っていますので、

一度女性を疑似体験しないと女性の大変さを理解できないと思うのです。

 

そうなんだ、大変だね。

 

口ではなんとでもいうことができます。

優しい言葉をかけることはいくらでもできます。

 

でもそこには自分の想いっていうのがちゃんと載っていないから、

ペラペラの思いやりなんじゃないのと私は思うのです。

 

そう考えるとそれって女性に対してすごく失礼なことをしているんじゃないか、

と思うのです。

 

なので、私は人生経験として女装っていうのは体験した方が絶対にいいと思っています。

これからの人生がもっと楽しく豊かになるんじゃないかと思うとワクワクしませんか。

 

だから私は女装していてよかったなと思うのです。

 

今女装で得られることって多いです。

 

今回はどうしてもお伝えしたくて、

今回このような記事を書かせていただきました。

 

なんだか最後は自己啓発みたいな内容になってしまいましたが、

ミニ缶はこんな想いで女装しているんだ、

ということをちょっとでも知ってくれたら嬉しいなと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む