美肌は睡眠で作れる!?美肌をゲットしたわたしがオススメする睡眠の質を高める習慣3選

どうもです!

ミニ缶です!

 

夜10時から深夜2時の間に睡眠をとると、美容にいいって言いますよね。

いわゆるお肌のゴールデンタイムです。

 

でも、夜10時までに寝るのって難しくないですか?

 

私は普段SEの仕事をしています。

会社から家まで一時間かけて帰宅してから、ご飯を食べて、家事をやって、お風呂に入って、ストレッチをやって・・・

リラックスしながら趣味のブログをしていると「あれ?もう1時!?」なんてことがしょっちゅうありました。

 

お肌のためにゴールデンタイムの間は寝ないといけないと思っていたけど、仮にブログを書く時間を削ってもその時間に寝るのはどう考えても無理です。

「ゴールデンタイムに寝れないなら、もういっそ遊んでリフレッシュしよう!」

そう思って過ごしてきましたが、無理を重ねるにつれて、朝起きた時に顔色が悪かったり、くすんでいたり、クマが酷くなったりと、目に見えて肌に影響がでてくるようになりました。

 

「ゴールデンタイムに寝れない私はどうしたら美肌になれるの?」

そう思って調べたところ、わたしが睡眠と美肌の関係について大きな勘違いをしていることに気が付きました。

そして、調べたことを睡眠に取り入れるようにしたら、起きた時の顔色がよくなって、くすみも抜け、悩んでいたクマも少し薄くなってきたんです!

 

私が勘違いしていたことと、ゴールデンタイムに寝れないわたしがどうやって美肌をゲットしたかについてまとめてみました。

 

ゴールデンタイムはもう古い!?本当に気にするべき事とは?

ゴールデンタイムが美肌に良いとされているのは、この時間帯に睡眠をとると成長ホルモンが分泌されやすいからです。

成長ホルモンの別名は天然の美容液。

肌のターンオーバーを促進して、古い皮膚を新しい皮膚に生まれ変わらせてくれる効果があるんです。

 

でも、成長ホルモンが分泌されやすい時間帯はゴールデンタイムじゃなかったんです!

実は、入眠3~4時間後が成長ホルモンが分泌されやすい時間帯なんです!

 

・・・わたしはずっとゴールデンタイムに寝なければいけないんだと勘違いをしていました。

寝れないから美肌になれないんだと(涙)

 

けれども、ふと疑問が生まれました。

私の睡眠時間は大体6時間前後です。

入眠3~4時間前後に成長ホルモンが分泌されるのなら、わたしの肌は美肌になっているはずでは?

 

ここで大事になるのが、睡眠の質です。

ただ睡眠をとればいいという訳ではなく、睡眠の質を高めることで、成長ホルモンが分泌されやすくなり、天然の美容液としての効果を発揮してくれるのです。

 

ミニ缶が実際におこなっている、睡眠の質を高める簡単な3つの方法

睡眠の質を高める=しっかり熟睡をするために、わたしが実際に取り入れている習慣を紹介します。

 

入浴は就寝の1時間前に上がるタイミングで

 人間は、体温が下がる時に眠気を感じやすくなります。

なので、入浴でしっかり体温を上げ、寝るまでの間に体温が下がっていくことで眠くなり、熟睡しやすくなります。

シャワーだけだと体温がしっかり上がらないので、必ず湯船につかってくださいね。

 

寝る前のストレッチ

ストレッチをすると体温の低下を促すため、寝つきをよくしてくれる効果があります。

ただし、激しい運動は逆に目が覚めてしまうので厳禁です!

私は、Youtubeで見つけたストレッチを毎日やるようにしています。

 

しなやかな体を作る毎日の9分間ストレッチ【柔軟性を高めて代謝UP】

 

布団に入ったらスマートフォンは見ない

スマートフォンから出るブルーライトを浴びると、脳が昼間と錯覚して、睡眠ホルモンが分泌されなくなり寝付けなくなってしまいます。

本当は寝る数時間前からスマートフォンを見ないのがいいですが、私のようなネット依存人間はそんなの無理でした(笑)

なので、できる範囲で見ないようにするのがベストだと思います。

 

この習慣を取り入れるまでは、お風呂からあがった後も読書をしたりスマートフォンを見たり時には晩酌をしたりで、お布団に入るまでに数時間かかっていました。

(お酒は寝つきをよくしますが、熟睡できなくなってしまうので睡眠にとってはよくないんです)

布団に入った後も、スマートフォンでSNSや動画を見てダラダラと過ごす・・・

そのせいで、寝付くのに時間がかかるし、熟睡できないので早朝の鳥の鳴き声や些細なことで目が覚めてしまい、しっかりとした睡眠がとれていませんでした。

 

3つの習慣を取り入れた後は、寝つきがものすごく良くなりました!

布団に入って考え事をしていると、気づいたらすっと眠ってしまっているんです。

今まではスマートフォンをいじっていてなかなか寝付けなかったんで、目に見えて寝つきがよくなったことにびっくりしました。

 

それに、熟睡できるようになったおかげで変な時間に目が覚めることもなく、朝までぐっすり眠れるようになりました。

熟睡できると、目が覚めた時にすごくすっきりとした気分になるんですよ!

すっきりと目が覚めるようになってからは、朝から元気で過ごせるようになって、ずっと憧れていた朝のウォーキングをするようになりました!

(今までは寝起きが悪くて、朝活をする余裕もありませんでした・・・)

日によって、読書をしたり、ヨガをやったり、資格の勉強をしたり、掃除をしたり、すごく充実した時間を過ごせています。

 

睡眠を変えるだけでこんなに変わるとは、自分でもびっくりです!

 

美肌を作る睡眠習慣のまとめ

睡眠で美肌を作るには、睡眠の質を高めて入眠3~4時間後に成長ホルモンを分泌させる必要があります。

 

睡眠の質を高めるために、わたしが実践している簡単な3つの習慣は

  • 入浴は就寝の1時間前に上がるタイミングで
  • 寝る前のストレッチ
  • 布団に入ったらスマートフォンは見ない

 

わたしは、3つの習慣を実践することで睡眠の質を高め、熟睡できるようになりました。

おかげで、成長ホルモンがしっかりと分泌されているようで(目には見えないので感覚ですが)、諦めていた顔色の悪さ、くすみが気にならなくなってきました。

クマも、長年のお付き合いのせいでい完全になくなるまではいってませんが、少し薄くなってきました。

 

そのおかげで、最近ではなんと「肌が白いね」と褒められるようになりました!

自分で変化を感じるだけでも嬉しいですが、人から言われるともっと嬉しくなりますよね。

わたしは褒められると調子に乗るタイプなので、もっと美肌になりたい! と思い、手抜きをしがちだった肌のお手入れをしっかりとやるようになり、ますます美肌になりつつあります(笑)

 

睡眠の質を高めることは、美肌への第一歩です。

熟睡できなくて肌がパッとしない方、お金をかけずに美肌を目指したい方は、ぜひ紹介した習慣を実行してみてくださいね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む