【女装入門】女装したいけれども始められないあなたへ

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回は女装をしたいと思っているけれど始められていない人への応援メッセージを書いていきます。

 

女装っていうのは、初めはかなり難しいと思うし、ハードルも高いと感じる方も多いはず。

なので、最初はどういうところから取り組んだよいかということにはすごく悩んでいるのではないでしょうか。

 

人にあまり話せないことですし、知られたくないけれども、、、、

やっぱり、女装したい。。

 

私は社会人になるまで本格的に女装に取り組んだことはなかったのですが、

それまではずっと女装願望がありそれをずっとひた隠しにしてきました。

 

友人関係を壊したくないし、人から誹謗中傷を浴びせられるのもすごく怖かったのです。

ですので、女装に本格的に取り組めずにいました。

 

ちょっと女装に手を出してみてはすぐにやめる。

 

そのようなことをずっと繰り返していました。

 

ですが、社会人になりある程度プライベートが確保された環境に身を置くようになってから、

私の女装願望はとうとう爆発してしまったのです。

 

それからというもののものすごい勢いで、

化粧品やレディース服を買い漁り、

バッコンバッコンお金を使っていきました。

 

これまで我慢していたせいか、

普段の自分ではありえないぐらいの爆買いをしていました。

 

メイク道具も何種類ものリップやアイシャドウ、

ファンデーション、ビューラーまでもいろんな種類のものを買い揃えました。

 

服も下着も大した回数もきていないのに、

何着も新しいものを購入してしまっていました。

 

どれも私の心を満たしてくれるし、

物欲が途切れない状態が続いていました。

 

最近になってようやく物欲が抑えられるようになってきたのですが、

それでもやっぱり物欲というのは永遠に無くなりそうにないのです。

 

当たり前ですが、衝動買いとか爆買いはいいことではありません笑

 

ですが、私はそれだけ女装というものに対して強い憧れ抱いていたり、

トキメキを求めていたのではないかと思うのです。

 

実際に、本格的に女装をするようになってからは週末の女装がすごく楽しみになりました。

早く仕事を終わらせて一刻も早く女装したい!

 

普段の男性としての生活にも活力が湧いてきて、

仕事にもいい影響がたくさん生まれてきて、

女装していいことしかないなーと思ったりしています。

 

私は仕事人間で、仕事が好きなのですが、

それでもずっと仕事をしていると息が詰まりそうになることがあります。

 

好きな仕事であっても嫌なことが全くないわけではないし、

辛いこともあります。

 

ですが、私は女装という”おやすみ”をいただいていることで、

男性として強くあることがよりできるようになった気もするのです。

 

好きなことを我慢することは、

なぜか美徳とされる文化が日本にはありますが、

それは違うんじゃないの?と私は思うのです。

 

好きなことをすると誰かが迷惑をするのでしょうか。。

好きなことを好きなだけ楽しんで誰かが困るのでしょうか。

 

私にはわからないです。

 

私が思うに、自分の好きなことをしている人を批判する人は、

要するに嫉妬しているだけだと思うのです。

 

自分は仕事で忙しくてやりたいことができない。

そもそも自分のやりたいことがない。

自分は好きなことを仕事にすることができなかった。

 

そういう人が好きなことをやっている人を批判するのだと思います。

 

いや、気持ちはわかるんですけれどもね。

自分に余裕がなかったり、自分にはないものを人が持っていたら羨ましいと感じるのは自然なことだと思います。

ですが、それを批判するのはちょっとイタい人なのかなと思ってしまいます。

 

逆に批判する人は、される側に迷惑をかけていると言えるのではないでしょうか。

一時的な感情で批判する人は総じてカッコ悪いなと思います。

 

女装を始めるにあたって人に批判されることは怖いことですが、

自分が好きなことに素直になって取り組めているということはカッコいい事だと私は思うのです。

 

自分のやりたいことに素直になれずに、

人の粗を探して批判する人は本当にカッコ悪いです。

 

逆に人に批判されることを怖いと感じながらも、

自分のやりたことをしっかりできる人っていうのすごくカッコいいと思います。

 

女装も同じで、女装することは一般的なことではありませんし、

人からいかがわしい目で見られることもあります。

 

ですが、本当の本当に初心者であれば、

女装は人知れずコッソリとできることでもありますし、

そこから自分の女装レベルに自信が持てるようになれば、

SNSでいろんな人と繋がっていくのも楽しみの一つです。

 

最初から「可愛い女装」というのは難しいですが、

人知れずコッソリと女装レベルを磨いていけば良いのです。

 

少なくとも私は、社会人になるまでは人知れず、

コソコソとコソコソと人目を異常なまでに気にして女装をしていましたが、

徐々に女装レベルも上がっていきだんだんと人目に触れることもできるようになりました。

 

 

なので、まず女装をやってみるところから始めてもらいたいなーと私は思います。

 

私は手先が不器用でメイクはすごく苦手な方なのですが、

数をこなしてなれていけばそれなりにメイクも上手くなっていきました。

 

少しずつの進歩に焦りを感じることもありましたが、

やっぱり女装が好きなので続けることができました。

 

もし、あなたが女装をやりたいと思っているのであれば、

その気持ちを大事にしてほしいなと私は思っています。

 

何か不安ごとなどあれば私に相談してくれても構いません。

TwitterのDMでもいいですし、メルマガにも直接返信いただいても構いません。

 

このブログでは私がこれまで失敗してきたこととか、

悩んできたことをたくさん書いているので、

 

興味があれば読んでくれると嬉しいです。

 

私は女装するにあたってたくさんの失敗をしてきましたが、

私の失敗から学べば同じ失敗はしないと思いますよ笑

 

これは私のポリシーですが、

やらない後悔より、やって後悔する方が100倍マシ

ということを大事にしています。

 

やらない後悔はやった後悔よりはるかに後悔の度合いに違いがあります。

 

きちんとしっかり向き合って取り組んでダメであれば諦めがつきますし、

何も努力せずに取り組んでも悔しいとも思えないのです。

 

そして、やらない後悔はジワジワと長期間、

自分の心をぎゅーっと締めつるように痛めつけてきます。

 

これには私もかなり悩まさせました。

 

本当にずっともやもやとした状態が続いて、

普段の生活でも活力が湧いてこないのです。

 

自分はなぜ、やらなかったのか。

自分で自分を苦しめるようにもなってしまいました。

 

私はあなたにそのような思いをして欲しくないですし、

ちょっとの勇気を振り絞って取り組んでみて後悔のない選択をしてほしいと思っています。

 

23歳の若造が何を言っているのだという感じですが、

本気でそのように思うのです。

 

それに何もかも諦めたつまらない大人になるのってなんか嫌じゃないですか?笑

どうせなら前向きに、ポジティブに、ちょっとずつでもいいから前に進んだ方がいい未来が待っていると私は信じています。

 

私はもともとかなりネガティブな人間でしたが、

女装でそういうポジティブさを少しは身につけられたかなと思います。

 

前向きになると表情も明るくなりますし、

人に与える印象も明るいものになって普段の生活もイキイキしていきます。

 

そもそもの話ですが、

自分のやりたいことがあるということはそれだけですごくステキな事

だと私は信じています。

 

なので、その女装したいという気持ちを大事にして、

女装に取り組んでいただけたら私はとっても嬉しいです。

 

最近はブログにもコメントをいただけるようになってきましたので、

是非是非、気軽にコメントしてください。

 

少しでもあなたの女装ライフの励みになれば幸いです。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

 

P.S.

ブログで使う画像を探していたらこんな旅館の画像を見つけました。

いつかこういう旅館に行くための女装旅行企画をしたいな〜

メルマガ読者でいきたい人がたくさんいれば企画しようかなと思います。

 

こういう旅行とか懇親会の企画はメルマガ経由で案内を出すので、

興味があれば登録をお願いします。

女装初心者スタートアップマニュアルもプレゼントしていますので、

よければそちらも受け取っていただけると嬉しいです。

→ミニ缶の性別越境メルマガはこちら

 

もちろん無料なので、私から毎日送るメールでの体験談や女装談義について楽しんでいただければと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む