悔しいと感じることができることが一番好きなことという話

どうもです!

ミニ缶です!

 

今日は「悔しいと感じることはそれが好きなことの証拠」という話をしていきます。

 

あなたは、これまでの人生でものすごく悔しいと感じたことはありますでしょうか。

 

受験に失敗した時、

仕事で大きな失敗をした時、

大好きな恋人に振られた時、

 

ものすごく、どうしようもなくて悔しくて仕方がなくなったとこってありますでしょうか。

 

私は人生で一番悔しいと感じたとことは、

志望する高校があったにも関わらず、

担任の先生に「お前には無理だと言われたこと」です。

 

私は幼い頃からものづくりに関する仕事につきたいと思っていたので、

高専に進学したかったのですが、当時の私の学力では合格は無理だと言われているレベルでした。

 

一般的に高専はそれなりに偏差値の高い学校なので、

担任も両親も無理だと諦め、私をもっとレベルの低い高校へ進学することを促しました。

 

ですが、私は当時、ものすごいプライドが高かったので、

どうしても志望する高専に進学したかったのです。

 

担任にお前には無理だと否定されたときは死ぬほど悔しかったですし、

どうしても見返してやりたいって思ったんです。

 

なので、死ぬ気で勉強するので受験させてくれと泣きながら頭を下げて、

なんとか受験を取り付けました。

 

それからというものの、私は本当に睡眠時間を減らしに減らしまくって、

受験のために必要な知識を一気に入れるために高額な塾にも無理やり通い、

それこそ『本気』と言えるぐらいの努力はして高専に合格しました。

 

で、ここで私は自分の努力自慢をしたいのではなくて、

伝えたいのは『悔しさ』は強いエネルギーになるということです。

 

悔しいと感じれることは、それだけ自分が本当の意味で努力したということです。

努力していなくて失敗しても大した悔しくないんです。

 

私は何度かそういう悔しいことを経験していますが、

そういう時のエネルギーっていうのは自分でも驚くぐらいのものです。

 

極端な話、何日飲まず食わず、寝なくても平気なぐらいの集中力、やる気が途切れないのです。

それだけ、それに対する思いというのは強くて、自分にとって大事なことなのです。

 

有名人でいうとテクノロジーとアートを融合させて、

世界に発信している「落合陽一」という科学者兼アーティストは、

一日の平均睡眠時間3, 4時間で365日働き続けています。

 

しかも、それに対して本人は「ストレスだと感じてはいない」と言っており、

本当に好きでその仕事をしているということが伺えます。

 

それで本当に世の中に変化をもたらしたいと思っているし、

本当に自分のやっていることが好きだからやっているのだと思います。

 

 

たくさん行動しているとなんども壁にぶつかることがあります。

ですが、それは失敗でもなんでもなくて、失敗する方法を知っただけにすぎません。

 

エジソンの言葉を借りれば

「私はうまくいかない方法を知ったにすぎない。だからこれは失敗ではない」

ということです。

 

私の場合は受験勉強で「担任」という壁、

「学力」という壁にぶつかったわけですが、

どうやったらその壁の後ろ側に行けるか?

ということを考えたから乗り越えることができました。

 

難しい言葉で言えば「戦略を考える」ということですね。

 

目的を達成するために必要な、

やるべきこと

やらないといけないこと

やる必要がないこと

を考えるということです。

 

なので、それさえできてしまえば、壁を乗り越えるために本当にやらないといけないことが見えてきます。

 

で、ここまで真剣に物事を考えことができるっていうのは、

そのことに対して本気で惚れ込んで大事に思っているということなのです。

 

 

これは恋愛に例えて話すとわかりやすいのですが、

どうしても好きな異性がいた時にどうやったらその人と付き合うことができるか?

を真剣に考えますよね?

 

男性であればなおさらですが、黙っていても好きな人は自分を好きになってくれないです。

好きになってもらうようにアプローチする必要がありますよね。

女性であっても恋愛に積極的な方であれば、男性にそのようにアプローチしますよね。

 

そこまでしてその人と付き合いたいっていうことは本当にその人のことが大好きな証拠だと思います。

 

ただ、恋愛に関しては自分の思いばかり強くてもうまくいきませんけどね笑

大人の恋愛であればなおさら。。。

 

ですが、それだけ強い思いを持てるってことはすごく素敵なことだと思います。

そこで嫌な思いをしたりもするかもしれませんが、それでも好きを貫けるのが本当に好きなことだと思います。

 

4月になったこともあり、私の周りの人間が新生活が始まって色々悩める若者が多いのですが、好きなことに対して本気で向き合えるように願っています。

 

女装に関しても同じですよね。

男性を女性に見せるという行為は正直な話、難しいです。

身体的特徴を覆すのですから難しいのは当然です。

 

ですが、正しい知識で努力すれば必ずよくなっていくのは間違い無いのです。

 

最初は真似するところから始まります。

それでも、真似すらうまくできなくて私のように顔面事故を引き起こすような失敗をするかもしれません。

ですが、それもうまくいかない方法を一つ学んだにすぎないのです。

 

なので、少なくとも諦めないで、ちょっとずつ前に進んでいければいいのだと私は思うのです。

 

そこで、焦ってお金をたくさん無駄に使ってしまったり、

間違った行動をしてしまったりしてしまうと、

これまでやってきたことが水の泡になってきてしまうかもしれません。

 

なので、好きなことから逃げないで少しずつ前に進めていきましょう。

 

 

私は最近、そのようなことを自分の上司から学んで、すごく感銘を受けたので、今回このような記事を書かせていただきました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む