女装視点から自己否定と自己肯定を天秤にかける

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回は自己否定と自己固定の話をしていきます。

女装をしていると、メイクが上手くいかなかったり、買った服を着て、着せられている感を感じたりすることってありますよね。

少なくとも私はそんな風に失敗しながらいろんなメイク道具を買ったり、服を買ったりして着ました。

 

何度も何度も落ち込んで、もう女装やめようかなと思ったこともありますが、それでも私は女装を続けています。

なぜ続けられているのかというと、自分でも可愛いって思えるぐらいに女装できたときは心臓が飛び出そうなぐらい嬉しくなってしまうからです。

 

普段男性として生活しているだけでは絶対に味わうことができない気持ちだと思います。

こういう達成感というか、幸福感が女装を続けている理由なのかもしれません。

 

女装をしていると全く失敗しないなんてことはありえません。

やったことがないことを初めてやるのですから、上手く出来ないのはごく普通のことです。

 

なので、そこで自己否定に走っちゃうと

「自分には女装は出来ないのかな」

って思ってしまうのでそれは自信喪失に繋がるので、

あまり自分を責めないでほしいなって思います。

 

それに、自己否定をするっていうことは悪いことに捉えがちだけれども、僕はそのように思わないのです。

なぜなら、自己否定できるっていうことはその時点で現状の自分を改善したいという気持ちが現れだと思うからです。

自分を否定するのは苦しいことですが、そのプロセスがなければ人は成長しないし、メイクもファッションも上手くなることはできないです。

 

逆に自己否定できないっていうことの方が私はこわいなーと思ってしまいます。

だって、成長しないですし、女装で可愛くなることもないのですから、少なくとも前に進むことってすごく難しくなると思うのです。

 

自分に自惚れて実際は大したことないのに、自分はすごい、自分は可愛いってなってしまうのは、痛々しいナルシストでしかないです。

 

ナルシストの人を初めて見るときは

「あ、この人なんかすごそう」

と思うのですが、中身をのぞいて見ると大したことがないっていうのはよくあると思います。

 

で、ここで言いたいのは自己否定と自己肯定はバランスが大事だということです。

 

自分を否定しすぎても自信がなくなり、魅力的に感じないです。

自分を肯定しすぎても中身が伴わない自身が身につき、魅力的に感じないです。

 

私が思う自己否定と自己肯定のバランスっていうのは

ちょっとナルシストなぐらい

がちょうどいいのかなって思います。

 

数値化すると

自己否定 4割

自己肯定 6割

ぐらいになります。

 

自分をちっとも可愛いと思えない女装を続けるのはすごくつらいことですし、

正直気持ち悪いのに自分を可愛いと思っている女装も見ていてつらいです。

 

ですが、全く自信がないと行動できなくなってしまうので、

否定と肯定のどちらが大事かといえば肯定の方が大事ですね。

 

要するに自信がないとチャレンジできないので、

自己肯定感っていうのは結構大事だと思っています。

 

自己否定が強すぎると

「自分はダメなんだ」

といって挫折してしまいます。

 

そうなってしまうと、自分の女装レベルを磨くこともしなくなってしまいます。

だから、自己否定よりも自己肯定の方が大事だなーと思うのです。

 

 

実際のリアルの仕事でも同じだと思います。

自信がある人と自信がない人ではどっちが仕事できそうでしょうか。

 

断然、自信がある人の方が仕事ができそうですよね。

 

自信がなくて「不安です」なんていう人には仕事を任せるのは嫌ですし、

一緒に仕事をしていても気分があまり良くないです。

 

そして、実際に仕事をしていても、

自信がある人の方が仕事ができるというのは事実だと感じます。

 

 

私はどちらかといえば、

自分に自信がない方ですが、

だからと言って女装や仕事でも常に改善を意識しているし、

自己成長に繋がるように勉強や実践を繰り返しています。

 

社会人になると勉強しなくなる人がいますが、

私には理解が難しいことですね。

 

勉強すれば色んなことがわかって、

色んな選択肢、色んな実践ができるようになって、自分の成長に繋がるし、

女装で可愛くなるための方法がわかって実践するのが楽しいです。

 

そして、そうやって勉強と実践を繰り返してくことで、

出来ることや自信が持てることがどんどん増えていくので、

自信を身につけるには勉強と実践を繰り返すのが手っ取り早いです。

 

もし、自分に自信がなくて、

 

女装を頑張ってみようとか、

仕事を頑張ってみようとか、

勉強を頑張ってみようとか、

部活を頑張ってみようとか、

 

思うことができないのであれば、

とりあえずYoutubeや漫画、雑誌、書籍で勉強して見て、

それを実際にやってみることをお勧めします。

 

最初は勉強することにハードルを感じてしまいますが、

実際に自分が取り組みやすいことからやってみるのが一番いいです。

 

私なんかは書籍を読むのがメンドくさくて、

Youtubeとかで勉強することがありますからね笑

 

誰か手っ取り早くわかりやすく教えてくれー!!

って思いながらYoutubeでわかりやすいメイク動画を探して勉強したりしています。

 

メイクに関して勉強するのであれば、

動画はすごくわかりやすいですよね。

 

書籍でもわかりやすくメイクについて書かれているものもあるのですが、

正直あまりわかりやすい書籍にであることは少ないです。

 

かれこれ数十冊のメイク書籍を買って読んでいますが、

動画よりわかりやすい書籍はほとんどありませんでした。

 

ですが、動画にもデメリットがあって、

動画だとその人の顔の形に合うメイクだったりするので、

それが自分に合うメイクだとは限らないのが難点です。

 

なので、自分と動画撮影者の顔を客観的に分析して、

自分とは何が違うのか?を意識しながら勉強しないといけないので、

本当に上手くいく可能性は低いと言えるでしょう。

 

それに、動画撮影者のやり方が最初のイメージとしてついてしまうので、

自分が実際に実践するとなったときにそのまま実践して上手くいかなかった時は、

改善するのがすごく難しいです。

 

最初のイメージにとらわれて、

なかなかやり方を自分に合うように改善できなくて、

苦戦することが多いです。

 

なので、私はお勧めする勉強法としては、

文章→実践→動画→実践

の流れが一番理解が早いと考えます。

 

文章で全体を把握して、実践して上手くいかなかったところを動画で補う。

これが一番手っ取り早い学習法だと思います。

 

このサイクルが上手く回せるようになると、

自分の成長がすごく早くなりますし、

女装で可愛くなるもの可能です。

 

 

自分が成長すると女装ももっと楽しくなるので、

たとえ趣味の女装であっても改善を意識し続けるというのは、

より楽しい女装ライフを過ごすためにも必要なことだと思います。

 

やっぱり、女装した姿が鏡に映るのを見て、可愛いいいいいい!!!ってなれた方が女装って楽しいですからね。

そうでなければ、なんのために女装をしているのだと思ってしまいます。

 

人によって女装をする理由は様々かもしれませんが、私はそう思います。

ぜひ、たくさん勉強と実践を繰り返して女装美を磨いていきましょう。

 

私も頑張ります!!!

 

 

ここまで読んていただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

 

P.S. 

最近他の女装男子の方に教えてもらった化粧品を買ってみました。

まだ使うまでには至っていないのですが、これを使うと肌のキメが細かくなって毛穴とかが目立たなくなるそうです。

その女装男子の方はほんっっとうに可愛いの間違い無いと思います笑

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む