女装による忘却と前進

どうもです!

ミニ缶です!

 

今回は「女装は忘却と前進」である。

という話をしていきます。

 

 

ちょっと小難しくカッコつけてみましたが、

要するに女装してストレス発散して日常をよりアクティブで生産的にしていこう!

ということです。

 

女装による忘却の力は凄まじいです。

 

自分が男であることを捨て、

自分の持っている価値観を捨て、

 

何もかもが日常の自分とはかけ離れた存在になることができるのが女装です。

 

好きな服を着て、

好きなメイクをして、

お気に入りのウィッグをかぶり、

ダラダラと休日を過ごす。

 

なんとも言えない至福の時間です。

 

このままこの時間が永遠に続けばいいのに、

と思えるぐらいの幸福感です。

 

 

僕は女装によって救われているところがかなりあって、

普段バリバリと誰よりも働き結果を出すように精進しているのですが、

たまにその現実から目を背けてダッシュで逃げ出したくなることがあります。

 

例えば、仕事が何もかもうまく回らず、

チームのリーダーとしてポンコツな動きをし続けてしまったり、

現場で「使えない人認定」を食らったり。

 

今の自分じゃ乗り越えることがかなり難しい状態だと、

正直へこたれそうになります。

 

ですが、僕は女装をすることによってそんな辛い現実から

時々逃避するようにしているんです。

 

人間誰しもガス抜きというのは必要です。

あまり頑張りすぎてしまうと体が壊れてしまいますし、

壊れた体はなかなか元に戻すことはできません。

 

実際に僕は頑張りすぎて、

ストレス性胃腸炎にかかったこともありますし、

右耳に夜眠れなくなるぐらいの激痛が走るようになったりしています。

(耳の痛みは医者にも原因不明)

 

なので、僕は休日には、しっかりと息抜きをするために、

女装してダラダラと本を読んだりゲームをしたりしています。

 

 

 

それは僕にとって最高の癒しであり、

日常からの忘却、逃避なんですね。

 

それがあるおかげで僕は今も精力的に頑張れているのだと思います。

 

僕は女装をストレス発散のために始めたわけではないのですが、

結果としてかなりのストレス発散になってたりするので、

僕の日常に程よい癒しが生まれて、

生活のメリハリがしっかりとバランスがとれていると感じます。

 

平日はバリバリと限界まで仕事をして、

休日は思いっきり日常から離れてダラける。

 

このスタンスです。

 

 

こんな感じで僕にとってはかなり理想的な生活スタイルを送っているわけなのですが、

この生活スタイルを手に入れるまでには時間がかかりました。

 

その理由というのは僕が女装することに対して恐怖を抱いていたからなんですね。

僕は女装を本格的に始めるまではかなりビクビクと怯えながら女装をしていました。

 

 

ですが、本格的に女装をしようと思って、

少しだけ勇気を振り絞って女装に取り組んでみたのです。

 

すると、やってみると意外と周りの人間に

僕が女装をやっていることっていうのはバレないということに気づいたのです。

 

鍵のついた部屋で過ごしているのであれば、

誰かが入ってこようとするのを防ぐことができるし、

居留守を使うっていうのも一つの手ですよね。

 

また、女装には道具を隠すのも意外と簡単にできてしまいますし、

案外バレないものです。

 

しかも最近だと女装ロッカーとかのサービスを利用して、

自宅とは別に女装道具を隠す場所、

着替えられる場所を使うことができます。

 

いやー本当にいい時代だなーと思いますね。

僕なんか部屋の机の引き出しにゴミ袋に丸めて仕舞ってましたからね笑

 

ゴミ袋に適当に仕舞っているので、

メイク道具とかが無駄に傷だらけになってましたし、

服もしわくちゃでヤバイ感じになってました笑

 

そういう意味でも

「女装道具を隠せるサービス」

というのは素晴らしいなと思います。

 

ご家族と同居されている方とかには特にオススメですね。

利用者としては既婚者がかなり多いらしいですよ。

 

こういうサービスは女装のハードルが一気に下がるので、

もっと増えたらいいなと思ったりします。

 

このことからも分かる通り現代において、

女装環境というのは結構改善されてきているので、

バレずに女装することはどんどん容易になってきているのです。

 

 

また、女装というのは年齢を重ねるごとに

「女装の幅」というのがドンドン減っていくので早めに取り組んだ方がいいと僕は考えています。

 

若い女性というのはいつになっても男性からは魅力的に写りますし、

そういう女性に変身できるのであれば変身してみたいですよね?

 

特に肌の質とかは歳をとればとるほど劣化していきます。

なので、歳をとるとその分だけ自分より年下の女性に変身するのは難しくなっていきます。

 

  • 女子高生
  • 女子大生
  • 20代女性

どうせならこういう女性に変身してみたい!

って思いますよね?

 

なので僕は女装は始めるなら早い方がいいと考えています。

 

僕のモットーに、

「やらないで後悔するより、やって後悔する方が10倍マシ」

というものがあります。

 

僕は学生時代、音楽に心底魅了されていて、

音楽で生計を立てることも考えていましたが、

その狭き門の前で可能性を感じられなくて、

その道を諦めてしまったことがあります。

 

しかも、挑戦すらしなかったので、

余計に後悔は募るばかりで、

社会人になった今でもそのことを思い出して胸が苦しくなることがあります。

 

一体何年、この後悔を引きずればいいのか。

 

それだけ僕の人生にとって音楽は重要な要素だったのです。

言い訳がましいし、ダサいなって思います。

 

なので僕は女装においても

「やらない後悔は引きずる」

ということが多かれ少なかれ当てはまると思っていたので、

本格的に女装に取り組みました。

 

最初は道具を揃えることすら大変に感じましたが、

今では道具を選ぶことが楽しくてたまらないぐらいです。

 

知れば知るほど自分が可愛くなれる可能性を感じるし、

実践すればするほど女装レベルが上がっていくのも面白いです。

 

そして、可愛く変身する喜び、つまりはトキメキを味わうのもたまらんわけです。

 

結果的にストレス発散にもなりますしね笑

その分仕事にも精がでるってものです。

 

なので僕は

「頑張っている人、頑張りたいと思っている人」

にこそ女装っていう世界を知ってもらえたら、

よりエネルギッシュでイキイキとした日常が送れるようになれると信じているんです。

 

なので、今回、こんな企画を無料で用意してみました。

『女装初心者スタートアップマニュアル』+『女装メール講座』

 

今回の企画に参加していただくと、

  • 女装初心者スタートアップマニュアル
  • 女装メール講座

全て無料で1分以内に受け取ることができます。

 

スマホでも見ることができますし、

スケベな内容も一切書いていないので、

通勤時間でも見れます。

 

女装初心者スタートアップマニュアルは、

色んな可愛い女装男子にも見てもらいましたが、

かなりの高評価で僕自身がビックリしているぐらいです。

 

それだけの質は保証されたマニュアルになっています。

 

また、女装メール講座では、

僕がブログでは掛けないようなぶっちゃけた女装トークを踏まえて、

女装テクニックやマインド(重要)などを紹介しています。

 

楽に読めるようになっているのに、

勉強になるし女装レベルもアップする、

とよく言われます。

 

今回の企画で女装仲間が増えたら僕も嬉しいです!

では、あとは企画の中でお会いしましょう!

 

以上、ミニ缶でした!

 

P.S. 

女装メール講座は、不要でしたらワンクリックで解除できるので、

あなたにとってリスクは1ミリもありませんし、

女装メール講座以外の用途で使用することもありませんので、

ご安心ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む