もっと早くに気づけばよかった。。女装男子ミニ缶がもっと早くから女装をすればよかったと思う理由

どうもです!

ミニ缶です!

 

最近すごい後悔していることがあるのですが、聞いてくれますか?

もっと、早くから女装を始めていればよかった!!!泣

 

なんで僕はもっと早くから女装をしっかりやってこなかったんだ!!

だってさ、もっと早くから始めておけばぴちぴちのJKとかに変身できたんだよ!

今じゃどう頑張ってもいい感じのJKに変身とか無理でしょ!!

いくらメイクでサギれるっていったって元年齢は詐欺れないんだよぉぉぉ

 

今やったらただのJKコスプレだよ!?!?

これじゃさすがに制服ディズニーとか行けないよ!?!?

 

タケヤキ翔さんとかやっているけどもともとそれなりにかわいい系の顔じゃないですか!!

どういうことやねん!!

ずるくないですか!?!?

(というか普通にタケヤキ翔さんかわいいです。。)

 

すみません。

少々取り乱してしまいました。

今回の記事は「女装始めるなら早ければ早いほうがいいですよ」という記事です。

女装男子ミニ缶が後悔していること、女装と年齢に対して思っていることなどをぶちまけたんで面白可笑しく見ていただければ幸いです!!

女装に年齢は関係ないけれども。。

はっきり言って女装に年齢など関係ありません。

女装は誰にでもできるものじゃないと言っているおバカな人がこの世にはいますが、僕はそんなやつの言うことは聞かなくていいと思っています。

容姿なんてものは僕ら女装男子にとって障壁じゃないです。

  • メイク
  • ウィッグ
  • カラコン

これがあればいくらでも詐欺れます。

 

でも、ただ一つだけメイクや服で詐欺れないものがあります。

それは年齢です。

もはやこれは生あるものすべてにおいて避けては通れはない宿命です。

 

ぶっちゃけ僕は15,16歳ぐらいから女装をがっつりしていたらよかったなーと思うのは、男のロマンJKに化けたかったからです。

そりゃ今でもサギればJKになることは可能ですが、もはやそれはただのコスプレですよね?

20代のかわいい有名人がセーラー服とか着ても確かにかわいいですが、JKには見えないですよね?

それと同じです。

いや、本当に実年齢と同い年でJKに変身したかったなと常々思います。

僕はもう22歳なので16歳に戻ることは逆立ちしても、全財産を払っても、借金をしても戻ることはできません。

 

ですが、ポジティブに考えるのであれば、僕はまだ22歳です。

よく考えましょう。

22歳であれば、まだJDとかに化けられるし、OLにも化けられるし、まだまだ女装の幅はまだ広いです!

この先も20代、30代、40代、50代の女性に化けることも可能になるのです。

できれば、若人の女装をしたいというのがもっともな意見ですが、それぞれの年齢にはそこにしかない魅力があります。

今後の女装の幅はまだ広いんです!

だから、22歳から女装を始めても全く遅くはないのです!!

 

それに女装を始めるのが早ければ早いほど肌もぴちぴちですし、化粧ノリもいいので女装へのハードルが低くなります。

肌は年齢を重ねれば重ねるほど劣化していきますし、肌はだるんだるんにたるんでいきます。

今を楽しむためにも何事もすぐに行動するって大事だなと思います。

女装でアンチエイジングができる!?

女装でアンチエイジングができます。

は?何を言っているだコイツ

と思われても仕方がありませんが、僕は本気でそう思っています。

 

なぜなら、女装は最高のストレス発散方法だからです。

 

女装は非日常体験であり、日常から解放される行為です。

普段のストレス社会で生きる僕たちは、日々のストレスで疲弊しきってしまっています。

だからストレスはうまく解消しなくてはいけないですよね。

僕の父はあまりのストレスに耐え切れなくなってしまって鬱になってしまいましたが、それは自分でうまくストレスを解消できていなかったからだと思うんですよね。

 

世間一般のサラリーマンのストレス解消法といえば

酒・女・たばこ

が一般的だと思いますが、不健康極まりないと思いませんか!?

  • お金を激しく消費する
  • 酒で肝臓が悪くなる
  • たばこで肺がん率が激アガリする
  • キャバクラや風俗に行っても金ばかり消費して後に残らない

と、そんなに早く死にたいんですか?と言いたくなるようなデメリットばかりです!!

特にお金に関しては、キャバクラ、風俗なんかに言ったら一瞬で吹っ飛びます。

僕も付き合いでは行きますが、個人では絶対にキャバクラとか風俗にはいきたくないですね。

(だって、女装するためのお金が無くなるし笑)

 

ストレスを解消するにあたってなぜ僕は女装を勧めるのか。

なぜなら

  • 自分という枠を抜け出してストレスフルな自分を捨て去ることができる
  • スキンケアにも気を付けるようになるから女性から見ても清潔感がある
  • 女性目線で物事が少し見れるようになり、モテるようになる
  • ダイエットなどをして健康になる
  • 健康になるし、ストレスも解消できるのでアンチエイジングになる

と、生産的なメリットがたくさん得られるからです。

アンチエイジングというと大げさな気がしますが、そもそもアンチエイジングとストレスは密接な関係にありまして、人間はストレスを感じると自律神経が乱れて、血行が悪くなり、老廃物をうまく処理できなくなって体が老化してしまうんですね。

だから、女装はアンチエイジングなのです!

僕はストレスを解消するために女装を始めたわけではありませんが、結果としてかなりのストレス解消になっていまし、多少若返った気がします笑

 

女装して周りの人に何か言われるかわからないから怖い

正直僕は周りの目が怖くて女装をしたくてもできなかった時期がありました。

確かに女装は世間的にはあまりいいイメージがない人が多いかもしれませんが、そういう風に思っているのは頭の固いおっさん世代だけだなって最近になって気づいたのです。

最近は渋谷とか原宿に行っても女装している人は普通にいますし、ハローウィンなんかはごく当たり前化のように女装している人はたくさんいます。

それに、20代の女性なんかは特に女装に対して嫌なイメージとかを思っている人はそんなにいないです。

今やゲイバーとかは女性客がメインなぐらいですからね。

 

女装がバレたくないとかであれば、最近はそういう人のために女装道具をしまうロッカーを借りることが出来たり、中身がわからないように梱包して送ってくれる女装用通販も充実してますし、女装用のサロンだってあります。

女装というのは商売になるぐらい理解と認知がどんどん拡大していってるのです。

 

ちょっと前にはジェンダーレス男子というのも流行りました。

ジェンダーレス男子っていうのは、男か女かわからないような中性的な男子のことを指し、結構流行ったんですよね。

今やジェンダーレス女子と言うのも出てきているぐらいです。

社会的に見てもジェンダーに対する考え方が凄く柔軟になってきていているのです。

逆にそれを批判する人たちって言うのは僕は考え方が柔軟じゃないし、古いなと思います。

だから僕らが女装をすることを批判する人たちのことなんて気にする必要なんて全くありません。

だって女性の服を着てメイクをしているだけですよ?

批判することの意味がわかりません。

これから女装をしようと思っているあなたへ

女装に良いも悪いもありません。

あなたがやりたいかどうかが大事です。

良いか悪いかはあなた以外の誰かが勝手に主観で決めることです。

僕はそんな誰かのたかだか主観で決めた訳のわからない価値観に振り回されるのは嫌だし、そんなのは自分で決めることです。

だから僕は、

やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいい

そう思って生活しています。

 

僕なんて初めて女装した時はぶっちゃけ自分で嫌悪感がするぐらい気持ち悪かったですよ笑

でも、嫌悪感を感じながらもメイクしているときとか、女性の服を着ているときってすごいテンションが高くなって舞い上がっちゃうのを感じて、その気持ちを素直に従って女装をしていくうちにある程度はマシになりました笑

だから、この先だんだん女装もうまくなっていく自信があるし、当分は女装をやめることはないと思います。

 

最後はちょっとアツめで真面目な感じになっちゃいましたが、端的に言いたいことは

女装でサギるの超楽しいぜ!!

っていうことです笑

だから、この記事を読んでくれた人が女装に少しでも興味をもってくれたら、これ、幸いでございます!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

以上、ミニ缶でした!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は女装をするようになってからは、

毎週末に女装するのが楽しみになっています。


毎日毎日仕事ばかりで嫌になっちゃいますが、

週末の女装でストレス発散して、

なんとか毎日をやり過ごしています笑


でも、私は実際に女装始めるまでにはいろいろな壁があったんですよね。

正直かなり長かったです笑


女装をすると嫌でも男性と女性の違いについて

強制的に理解させられるから女性について勉強したし、

失敗しながらたくさん実践してきました。


最近ではいろんなつながりも増えてきて

かなり楽しく過ごさせてもらっています。


最近では女装することが楽しくて仕方がないし、

いろんな女装男子と絡んだりするのが楽しいです。


メールマガジンでは、

そんな私のストーリーとかを

面白おかしく赤裸々に語っているので、

登録していただけたら幸いです!

※※※もちろん無料です※※※

無料でミニ缶の性別越境メールストーリーを読む